テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
古代日本と古墳文化
森浩一著
-- 講談社 , 1991 , 236p. -- (講談社学術文庫 ; 966)
ISBN : 新<9784061589667> , 旧<4061589660>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
日本の古墳は、4世紀から7世紀にかけての約400年間に集中的に造営され、その数は10万ぐらいと推定される。
本書はまず、古墳の名称や形態、また棺や墓室と埴輪など、古墳や古墳文化に関する基本的な知識を整理し、さらに朝鮮半島や中国を主とした東アジアの中での日本の古墳文化の位置づけまでを試みた。
古墳時代の歴史と文化をさぐることによって、古代日本の実像を明らかにした格好の古代史入門。
考古学と古墳研究
古墳へのアプローチ(外からの視点;棺や墓室と埴輪や石人;副葬された品々)
被葬者と古墳の年代
古墳研究の諸問題
結び 日本人と古墳
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP