テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
古代日本の女帝
上田正昭 著
-- 講談社 , 1996 , 224p. -- (講談社学術文庫 ; 1215)
ISBN : 新<9784061592155> , 旧<4061592157>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
古代国家の創立期ともいえる飛鳥時代から奈良時代にかけては、推古、持統、元明、称徳など八代もの女帝が続出した。
本書は三世紀の卑弥呼までさかのぼり、古代日本の女王・女帝の特質を、巫女王の段階、巫女王から女帝への過渡期、女帝の段階と三つに分け論述。
大化の改新、壬申の乱など、有力豪族と天皇家との確執や、皇統を巡る争乱が相次ぐ古代日本の実相を、女帝の軌跡から明らかにした好著。
第1章 女帝史の謎
第2章 女王二代
第3章 女王の世紀
第4章 女帝の登場
第5章 女帝の世紀
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP