テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
地震の社会史 : 安政大地震と民衆
北原糸子著
-- 講談社 , 2000 , 352p. -- (講談社学術文庫 ; 1442)
ISBN : 新<9784061594425> , 旧<4061594427>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
1855年、震度6の地震が百万都市江戸を襲った。
安政大地震である。
明日を見失った被災民は、生へ向う意志と復興への願いをこめて、地震鯰絵やかわら版に熱狂する。
これら民衆のメッセージは、時空を越えて現代のわれわれにも何事かを訴えかけているに違いない。
残された資料の中に災害史の新しい可能性を探る好著。
序論 災害社会史の方法
第1部 災害と情報(災害の社会性?被害の軽重;情報における事実と真実;さまざまな地震誌;地震鯰絵と民衆)
第2部 災害と救済(災害と救済;施行論?抑圧と解放と)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP