テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
蔦屋重三郎 : 江戸芸術の演出者
松木寛著
-- 講談社 , 2002 , 243p. -- (講談社学術文庫 ; 1563)
ISBN : 新<9784061595637> , 旧<4061595636>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
江戸中期の出版界に彗星のごとく登場し、瞬く間に頂点にまで上り詰めた版元がいる。
その名は蔦屋重三郎。
作家や絵師の才能を見抜く炯眼と、独創的企画力を併せ持つ彼は、京伝、馬琴、歌麿、写楽らを育て、黄表紙、狂歌絵本、浮世絵等に人気作を連発、時代の寵児となった。
天明・寛政期に戯作文芸や浮世絵の黄金期を創出した奇才の波瀾の生涯を追う。
1 吉原時代?創業
2 通油町進出
3 黄表紙出版と筆禍事件
4 美人画の制覇?喜多川歌麿
5 役者絵への野望?東洲斎写楽
6 次代を透視して?死
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP