テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
ドーピング : スポーツの底辺に広がる恐怖の薬物
高橋正人, 立木幸敏, 河野俊彦著
-- 講談社 , 2000 , 143, xivp. -- (ブルーバックス ; B-1299)
ISBN : 新<9784062572996> , 旧<4062572990>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
ますます巧妙になる手段と効果的な新薬の登場で、スター選手による禁止薬物の使用が絶えず、一般のスポーツ愛好者にも汚染は広がっている。
一時のパワーアップに喜んだ後に来る劇的な副作用の怖さを知ろう。
第1章 広がるドーピング汚染(根深いドーピング汚染;遅れる日本の対応 ほか)
第2章 トーピングの方法とその検査法(ドーピングの実際;ドーピング検査の方法)
第3章 ドーピングの副作用(トップ選手の死;副作用の実際 ほか)
第4章 一般スポーツ愛好者のドーピング汚染(底辺汚染の実態;ドーピング・カウンセリング)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP