テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
マンガ おはなし物理学史 物理学400年の流れを概観する
小山慶太著
-- 講談社, 2015.4, 318p. -- (ブルーバックス ; B-1912)
ISBN : 新<9784062579124> , 旧<406257912X>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
舞台は大きく2つの時代で繰り広げられます。古典物理学の時代では力学と電磁気学を学び、電気と磁気が統一される前夜に遭遇。現代物理学の時代では量子力学と相対性理論という、光速に近い運動や重力場といった、われわれの想像を超えた領域に引き込まれていきます。高校生3人組が歴史上の科学者たちを直撃しながら、物理学発展の舞台裏を臨場感豊がにレポートします。
第1章 力学(ニュートン
ケプラーとガリレオ
ニュートン力学)
第2章 電磁気学(エーテルのミステリー
光速は高速
電気と磁気
製本屋ファラデー
エーテルのしっぽ)
第3章 量子力学(放射線がいっぱい
原子の中へ
古典から量子へ
量子の不思議な世界)
第4章 相対性理論(エーテルと光
E=mc2
一般相対性理論)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP