テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
研究者としてうまくやっていくには : 組織の力を研究に活かす
長谷川修司著
-- 講談社, 2015.12, 254p. -- (ブルーバックス ; B-1951)
ISBN : 新<9784062579513> , 旧<4062579510>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
理系の若者にとって「研究者」は憧れの職業。先輩や教授といった他人とうまく付き合い、研究室という組織の力を活かすのが、この職業で成功するコツだ。本書は、「学生」「院生」「ポスドク」「グループリーダー」と段階を追いながら、それぞれのポジションでどう判断し、行動すべきか、実例を交えて案内する。

第1章 魅力的な職業「研究者」
第2章 研究者への助走(大学院生編)
第3章 研究成果の発表(うまくやっていく技術編)
第4章 若手研究者として(ポスドク・助教編)
第5章 独立して自分の研究グループを持つ(准教授・教授・グループリーダー編)
第6章 研究とは、研究者とは
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP