テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
「在日」という生き方 : 差異と平等のジレンマ
朴一著
-- 講談社 , 1999 , 262p. -- (講談社選書メチエ ; 171)
ISBN : 新<9784062581714> , 旧<406258171X>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
日本人でもない。
韓国・朝鮮人でもない。
「異質」な存在として日本社会を生きる60万在日コリアン。
二つの祖国に揺れた力道山。
「日本人」を志向した新井将敬。
日本というシステムと闘う孫正義—彼らの半世紀を通し、「祖国」や「民族」の意味を問い、日本社会の「内なる国際化」をとらえなおす。
第1部 “在日”を考える(同化と異化の狭間で—在日の現在(いま)
差異と平等のジレンマ—在日コリアンの戦後50年
帰属への抵抗—在日として生きる意味)
第2部 “在日”を生きる(二つの祖国—力道山の伝説;祖国の壁—本国投資に命を懸けた三人の男たち;日本人になりたい—新井将敬の生きざま;日本というシステムと闘う—孫正義の挑戦;在日コリアンはどこに向かうのか—民族教育の未来)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP