テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
狂気と犯罪?なぜ日本は世界一の精神病国家になったのか
芹沢一也 著
-- 講談社 , 2005 , 222p. -- (講談社+α新書 ; 234-1C)
ISBN : 新<9784062722988> , 旧<4062722984>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
患者数、病床数、入院日数のすべてが世界一。
精神障害者を取り巻く、驚愕の歴史と現状。
第1章 社会から排除される「狂気」(徘徊する浮浪者を排除せよ;文明と裸体の取り締まり ほか)
第2章 「狂気」を監禁する社会(精神障害者管理は家族の責任;相馬事件というお家騒動 ほか)
第3章 法の世界における「狂気」の地位(死刑の光景;江戸時代の刑事裁判 ほか)
第4章 社会から「狂気」を狩り出す精神医学(法律の消滅を夢想する刑法学;刑罰が癒す「悪性」という病 ほか)
第5章 社会と法の世界から排除される「狂気」(「精神衛生法」の制定;精神病院ブームへの公的援助 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP