テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
血圧革命 : 「上160下70」だから安心の大間違い!
高沢謙二著
-- 講談社, 2005.7 , 204p. -- (講談社+α新書 ; 258-1B)
ISBN : 新<9784062723268> , 旧<4062723263>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
血圧測定とともに「脈波」を測定することで、これまで見えなかったふたつの「上の血圧」も見えてきた。
循環器についての研究の成果と検査機器の進歩とによりわかってきた新しい事実だ。
それが「善玉血圧」と「悪玉血圧」である。
これまでの時代の「常識」では「上の血圧」ということで、ひとくくりにして考えてきた。
しかし、これからの時代の「常識」は、「上の血圧」には「善玉血圧」と「悪玉血圧」のふたつがあること。
そして「上の血圧」が体のどの場所で測定されたものなのか(それは「善玉血圧」をさすのか、「悪玉血圧」のほうなのか)を考えて判定していくことが欠かせない。
これからはこの新しい「常識」に基づいて、降圧薬の効果判定や運動処方が行われるようになるだろう。
序章 「血管事故」を防ぐための新たな指標
第1章 「新・血圧常識」の時代が始まった
第2章 血圧は血管の老化を示すバロメーター
第3章 「血管年齢」が若返れば血圧が下がる
第4章 上手な血圧管理をするために
第5章 「血管を開く生活」で血圧を下げる
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP