テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
空洞化のウソ : 日本企業の「現地化」戦略
松島大輔著
-- 講談社 , 2012.7 , 254p. -- (講談社現代新書 ; 2163)
ISBN : 新<9784062881630> , 旧<4062881632>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
国内で生き残るために新興アジアへ。アジアビジネスの水先案内人が、豊富な実例をもとに分析。
第1章 「空洞化」を怯えてはいけない(未来が空洞化するとき―「空洞化」はほんとうに起こっているのか?;海外で稼いだお金は日本国内に還流しない?;日本企業の海外進出が技術水準を低下させる?;日本企業の海外進出で国内雇用は減る?;「空洞化」論が招く未来の空洞化);
第2章 「新興アジア」における「現地化」のススメ(「新興アジア」で進行していること―日本経済との対比で;「新興アジア」のほんとうの意味;「新興アジア」各国の日本企業誘致合戦;ルール作りゲーム―「賭金」としての日本企業;日本企業の「新興アジア」における「現地化」の意義―モノ(企業)の現地化;ひきこもる日本企業;和僑のススメ―ヒトの「現地化」;日本型「投資立国」―カネの「現地化」);
第3章 「新興アジア」を活用した日本改造(日本というシステムの課題;「新興アジア」戦線で露呈する日本の課題;「作れるもの」から「欲しいもの」へ;「日本入ってる」で「新興アジア」をめざせ;「新興アジア」が日本を変える;日本に錦を飾る出世魚中小企業―下請け構造からの卒業;日本のアジア化とアジアの日本化)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP