テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
ゲノム編集とは何か : 「DNAのメス」クリスパーの衝撃
小林雅一著
-- 講談社 , 2016.08 , 247p. -- (講談社現代新書 ; 2384)
ISBN : 新<9784062883849> , 旧<4062883848>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
人工知能と「神の技術」を融合すれば、人間の寿命は500歳まで延びる!?遺伝子の改変によって、私たちの顔、身長、体型、性格、知能、運動能力は、望み通りに変えられる!?不老長寿を目指すグーグルやアマゾンが本気で取り組む「生命科学×IT」の可能性。
第1章 「人間の寿命は500歳まで延びる」は本当か―ゲノム編集「クリスパー」の衝撃(DNAのメス
「遺伝子組み換え」の限界 ほか)
第2章 解明されてきた人間の「病気」「能力」「特徴」―パーソナル・ゲノムの時代(注目を集めた遺伝子検査サービス
科学的な信頼性に欠ける? ほか)
第3章 ゲノム編集の歴史と熾烈な特許争いの舞台裏―誰が「世紀の発明」を成し遂げたのか(クリスパーとの出会い
クリスパーとは何か? ほか)
第4章 私たち人類は神になる準備ができているか―グーグルとアマゾンの戦略(豚の臓器をヒトに移植
遺伝子治療とゲノム編集の融合 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP