テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
中欧・墓標をめぐる旅
平田達治著
-- 集英社 , 2002 , 301p. -- (集英社新書 ; 0146D)
ISBN : 新<9784087201468> , 旧<4087201465>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
墓地は、都市の重要な構成要素であると同時に、様々な歴史を映し出す鏡のような存在だ。
特に中央ヨーロッパの墓地には、著名な芸術家、思想家、作家、学者はもちろん、皇帝一族から無名の戦士まで、多くの人々が眠っている。
それらの墓には、彼らの運命が深く刻まれ、ドラマティックな歴史の痕跡をも、窺い知ることができるのだ。
長年にわたり中欧の各墓地を訪ね歩いてきた著者が、ベルリン、ウィーン、チューリヒ、ミュンヘン、ハンブルク、プラハ等に残る、一五〇人以上の墓標をめぐる刺激的な文化の旅に、読者を案内する。
第1章 激動の歴史を刻む大都・ベルリンの墓
第2章 南独バイエルンの王都・ミュンヘンの墓
第3章 ハンザの自由都市・ハンブルクの墓
第4章 ドイツ古典主義の首都・ワイマールの墓
第5章 小さな国の国際都市・チューリヒの墓
第6章 中欧のメトロポーレ・ウィーンの墓
第7章 三つの民の文化的メトロポーレ・プラハと東欧の墓
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP