テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
女性学との出会い
水田宗子著
-- 集英社 , 2004 , 220p. -- (集英社新書 ; 0242B)
ISBN : 新<9784087202427> , 旧<4087202429>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
女性学は、女性の視点の発見に始まった。
二十一世紀を迎えた今。
それは、男と女を、中心と周辺、公と私、優位と劣位の存在とすることで成り立ってきた、ジェンダー—近代性差社会と文化の構造そのものの虚構を、根本から問い直すにいたっている。
本書は、フェミニズム批評を一貫して展開してきた著者が、一九七〇年代初めの女性学の揺籃期から現在までを、女性の時代を共有した人々との出会いを中心にふり返った、興味深いフェミニズムと女性学「私」史である。
第1部 「女性学」の発見(私のアメリカ留学;イェールの学生寮にて;ある経験;ヴェレック先生;一九六〇年代、アメリカの大学風景 ほか)
第2部 「女」から「ジェンダー」へ(二十余年ぶりに日本へ帰国;環太平洋女性学会議の開催;女性の自己表現とポストフェミニズム;会議を振り返って;フランス派フェミニストたち ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP