テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
北朝鮮「虚構の経済」
今村弘子著
-- 集英社, 2005.6 , 222p. -- (集英社新書 ; 0296A)
ISBN : 新<9784087202960> , 旧<4087202968>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
かつて「地上の楽園」と賛美する者さえいたこの国の経済は、なぜ破綻したのか。
そこには社会主義国が共通に抱える問題とともに、北朝鮮独自の問題があった。
北朝鮮は建国以来、社会主義国でありながら計画経済が機能しない「計画なき計画経済」国家であり、また「自立的民族経済」を掲げながらその実態は援助の上に成り立つ「"被"援助大国」であり、対外経済関係ではボーダレスには程遠いボーダ「フル」な経済国家だったのである。
関係諸国から断片的に報告される各種データや研究書を丹念に調べ上げて、「秘密国家」のベールの奥に隠された経済の実態に迫る、渾身の研究の書。
第1章 北朝鮮経済はなぜ破綻したのか(計画なき計画経済;"被"援助大国北朝鮮)
第2章 北朝鮮の経済「改革」は成功するか—中国・ベトナムとの比較(改革の始まりか;改革の前提条件と順序 ほか)
第3章 北朝鮮経済史(「解放」直後の北朝鮮
朝鮮戦争と戦後復興三ヵ年計画(一九五四‐五六年) ほか)
第4章 北朝鮮経済の現状(不足するエネルギー;厳しい農漁業生産 ほか)
終章 出口の見えない北朝鮮経済(回復の兆しのない北朝鮮経済;経済制裁に「効果」はあるか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP