テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
あなたの隣の放射能汚染ゴミ
まさのあつこ著
-- 集英社 , 2017.2, 215p. -- (集英社新書 ; 0871)
ISBN : 新<9784087208719> , 旧<4087208710>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
福島第一原発の事故で放出された放射性物質の総量は、ヨウ素換算値で約九〇京ベクレル。途方もない量が海や陸へ降り注ぎ、「放射能汚染ゴミ」となった。本書では、これらのゴミが、どこにどのような状態で存在するのかを調査した。そこで明らかになったのは、我々のすぐ身近な場所で、驚くほどずさんに処理・保管されている実態だった。一方、この放射能汚染ゴミが今、道路建設などの公共事業で地下に埋められようとしている。そうなれば日本中に放射性廃棄物がバラ撒かれ、史上類を見ない公害に発展する可能性がある。なぜこのようなことになったのか。その真相に迫る。
第1章 すでに隣にある放射能汚染ゴミ(広島原爆の一六八・五倍の放射能が放出
ゴミ処理の基礎知識 ほか)
第2章 放射能汚染ゴミのずさんな管理(放射能汚染ゴミの処理と管理実態
「除染特別地域」の焼却施設 ほか)
第3章 誰が「八〇〇〇ベクレル」を持ち出したのか?(基準を八〇倍も緩めた環境省
放射線防護の考え方 ほか)
第4章 密室で決められた放射能汚染ゴミの再利用法(放射能汚染ゴミの主たる発生源
除染の流れをつくった「環境回復検討会」 ほか)
第5章 それでも放射能汚染ゴミを公共事業で使うのか?(どこに放射能汚染ゴミが使われるのか
再利用政策の欠陥 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP