テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
古寺をゆく〈1〉興福寺
小学館「古寺をゆく」編集部編
-- 小学館, 2009.4.6, 189p. -- (小学館101ビジュアル新書)
ISBN : 新<9784098230013> , 旧<4098230011>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
創建1300年の興福寺は、つねに奈良の都とともにある。
焼失・再建を繰り返しつつ歴史の荒波を越え、仏教美術の至宝の数々を現在まで守り伝えてきた。
奇跡的に兵火を免れた天平の名宝・阿修羅と八部衆、十大弟子像。
無著・世親をはじめとする写実的で実在感のある鎌倉の名像—。
唯識の教えのもと、天平空間の伽藍復興を掲げて、中金堂の再建をめざす興福寺の「いま」と未来を知る一冊。
1章 興福寺はどんなお寺か
2章 天平の仏たち—国宝館1
3章 平安以降の名宝—国宝館2
4章 中金堂の再建
5章 東金堂と北円堂
6章 法灯のことば—唯識と現代
7章 南円堂の信仰と仏
8章 五重塔と三重塔
9章 名僧物語
10章 四季と行事
11章 周辺散策
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP