テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
エレガンスの磨き方 : パリ伯爵家のマナーブックより
萩原伊玖子著
-- 小学館, 2009.4.6, 220p. -- (小学館101新書)
ISBN : 新<9784098250295> , 旧<4098250292>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
パリのダルバス伯爵家とその周囲の、本物のエレガンスを知る人々からマナーやこころ遣いを学び、また長く日仏文化交流を支えてきた著者。
食事マナーからパーティーでの振る舞い方、外国人と会話する際のたしなみ、優雅なしぐさ、宗教を問われたときの対応の仕方…「国や場面によって細かな違いはあっても、その原点は相手への思いやり」と語るマダム伊玖子が、古今東西に通じるマナーを伝授。
作法を心得るということは、礼儀正しくあるだけではなく、人間関係を円滑にし、人生を豊かにする。
親から子へ伝えるべき礼儀作法や伝統文化を学ぶ機会が減った今こそ、日本人に伝えたい「心の知性」なのです。
第1章 ほんとうのエレガンスとは—自他の文化を理解する(遠かった花の都パリ
貴族の伝統が根づいたダルバス伯爵家 ほか)
第2章 人づきあいの基本マナー(パーティーのマナー—嫌われるのは沈黙です
見かけではなく、何を語れるか ほか)
第3章 美しい挨拶としぐさ(日本のお辞儀は美しい
初対面の挨拶と紹介 ほか)
第4章 おもてなしと食事のマナー(家にお客様を招く心得
お招きは我が家を見直す良い機会 ほか)
第5章 人生を謳歌する人々(旅の楽しみ
観劇のマナー ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP