テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
フィギュアスケートに懸ける人々 : なぜ、いつから、日本は強くなったのか
宇都宮直子著
-- 小学館, 2010.1, 187p. -- (小学館101新書 ; 068)
ISBN : 新<9784098250684> , 旧<4098250683>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
フィギュアスケートの世界を変えた天才スケート選手・伊藤みどりと名伯楽・山田満知子コーチの出会い。
愛知県をスケート王国にした人々と、それを支えた学校や企業。
有望選手を次々と生みだした長期的な強化戦略…。
欧米に引き離されていた日本が、世界有数のフィギュアの強国に変化していくまでの歩みを、貴重な証言をもとにつづる。
第1章 ひと組の師弟(伝説の人;氷上の宝石;メダルへの道程;運命の出会い;柔らかな視線;おぼろげの時代;ファミリー)
第2章 愛知の力(中京大学豊田キャンパス;はじめの一歩;成功の鍵;嘱託社員;三代の光;命、そのもの;崇彦)
第3章 日の出る国(雪解けのころ;変化の渦;トリノの栄光;有望信心発掘合宿;目標と成果;オリンピックへ)
第4章 煌めく器(プリンスアイスワールド;収支と使命;夜明けの時;億単位の契約;受け皿の中;夢の形;目指すべき場所)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP