テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
幕末維新を「本当に」動かした10人
松平定知著
-- 小学館, 2010.2, 221p. -- (小学館101新書 ; 070)
ISBN : 新<9784098250707> , 旧<4098250705>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
260年続いた徳川の世が瓦解しはじめる。
その時、各地で新しいリーダーが産声をあげた。
列強の圧力をはねのけ、いかにあらたな「日本」をつくりあげていくのか。
倒幕から明治維新、激動の時代に生き、人びとの先頭に立って世の中を動かした「志士」たち。
坂本龍馬のような下級藩士から有力旗本だった小栗上野介、農民から武士となった近藤勇や土方歳三など、幕末維新を「本当に」動かした10人の活躍を、NHK『その時歴史が動いた』のキャスターを務めた松平定知氏の視点で捉える。
第1章 坂本龍馬—薩長を結びつけた発想
第2章 高杉晋作—維新への扉をひらいた行動
第3章 小栗上野介—近代工業化を推し進めた信念
第4章 近藤勇と土方歳三—義に殉じた士の矜持
第5章 大村益次郎—近代的軍隊を組織した村医者の戦略
第6章 榎本武揚—国際法を駆使した交渉力
第7章 篤姫と和宮—家を救った御台所の意地
第8章 岡倉天心—東洋の美を再発見した探求心
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP