テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
震災後を生き抜くマネーの鉄則 : これからの大増税&大恐慌に備える
森永卓郎著
-- 小学館, 2011.8, 186p. -- (小学館101新書 ; 113)
ISBN : 新<9784098251131> , 旧<4098251132>
 
関連書籍を探す
東日本大震災が経済に与えた影響は甚大だった。日経平均株価は暴落し、消費の自粛によって景気は一気に低迷。被災地以外でも倒産する企業が相次いだ。しかし、著者は「本当の経済危機はこれからやってくる」と警告する。復興のために必要とされる費用は約20兆円。これが消費税などの増税によってまかなわれた場合、関東大震災後の昭和金融恐慌、昭和恐慌に匹敵する未曾有の大恐慌が始まるというのだ。もうすぐやってくる混迷の時代を生き抜くためのマネー防衛術を指南する。
第1章 震災後の「ライフスタイル」(震災が摘んだ景気好転の芽
暮らしの質を落とさない節電を ほか)
第2章 震災後の「家・資産」(忍び寄る大増税&大恐慌の足音
家を購入するタイミングは? ほか)
第3章 恐慌時代の「節約術」(高収入の私がセコイ理由
家計簿をつけよう ほか)
第4章 増税時代の「消費哲学」(究極の節約術は「もらうこと」
人はあげたい生き物 ほか)
第5章 「老後に必要となるお金」(老後を考えたことがありますか?
老後の生活資金を考える ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP