テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
養子でわくわく家族-A Story of Blessed Adoption
中村 芳子著
-- 小学館, 2012.2, 255p. -- (小学館101新書 ; 125)
ISBN : 新<9784098251254> , 旧<4098251256>
 
関連書籍を探す
ファイナンシャル・プランナーとして、20年以上第一線で活躍。マネー関連の著書がベストセラーになるなど「理想のキャリア」を重ねる中村芳子には、娘がふたりいる。そのうちひとりは、養子、だ。血縁関係を重視する日本で、とかくタブー視されがちな養子。多民族国家では、当然のこととして受け入れられる養子。彼女が養子を迎えるにあたって、何を考え、どんな手続きがあり、悩み、喜び、家族になったかを語ったのが本著である。「親を求めている子どもが、子どもを求めている親へ」-養子を迎えることは、現代日本が抱える子どもへの虐待、不妊、中絶など、多くの問題に光明をもたらす解答なのかもしれない。
序章 どうして養子を?
1章 初めて乳児院へ
2章 受託始まる
3章 「ゆきこ」「えりこ」になる
4章 絵梨子の新しい生活
5章 まわりの反応
6章 告知とゆかちゃん
7章 実子と養子、姉と妹
8章 アメリカで暮らす
終章 里親を考える人へ
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP