テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
家庭という病巣
豊田正義著
-- 新潮社 , 2004 , 207p. -- (新潮新書 ; 050)
ISBN : 新<9784106100505> , 旧<4106100509>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
最も身近な存在は、最も危険な存在にもなる。
我が子を段ボール箱の中で餓死させた両親、夫を尺八で撲殺した老婆、娘に性的虐待を繰り返した「理想の父親」、妻の身内を殺害した暴力夫…。
身内の凶行により、家庭は逃げ場の無い密室と化す。
児童虐待、DV、近親姦、高齢者虐待等、増加しつづける家庭内犯罪の実態とは—。
加害者、被害者への膨大な取材を通じ、家庭に潜む病巣の正体に迫る。
序章 家庭は密室である
第1章 児童虐待とは何か—愛知幼児餓死事件を追う
第2章 近親姦の闇
第3章 ドメスティック・バイオレンスの現在
第4章 逃げない被害者
第5章 加害者は矯正できるのか
第6章 暴れる子供、耐える親
終章 破れ窓の理論
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP