テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
戦国武将の養生訓
山崎光夫著
-- 新潮社 , 2004 , 218p. -- (新潮新書 ; 098)
ISBN : 新<9784106100987> , 旧<4106100983>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
足利義輝、毛利元就、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康…。
戦国の英雄たちが、こぞって頼りにした曲直瀬道三。
「日本医学中興の祖」と称される名医だ。
道三の説く医療とは、衣食住の何事にもほどほどを心がけた生活と、正しい男女の交合だ。
健康法をわかりやすく歌にした『養生誹諧』と、松永久秀に献上したとされる『黄素妙論』。
今までほとんど知られていなかった史料を基に、戦国武将の養生法と房中術を紹介する。
第1章 曲直瀬道三の人生—偶然の出会いが、名医を生んだ
第2章 『養生誹諧』の世界—三十一文字に凝縮された中国伝統医学
第3章 性の指南書『黄素妙論』—房中術という、もう一つの健康法
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP