テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
明治天皇の一日 : 皇室システムの伝統と現在
米窪明美著
-- 新潮社, 2006.6, 207p. -- (新潮新書 ; 170)
ISBN : 新<9784106101700> , 旧<410610170X>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
雅子さまの健康問題や皇室典範改正論議など、伝統と革新の狭間で揺れる平成の皇室。
変わるべきか、変わらざるべきか—。
だが、こうした天皇家の苦悩は、すでに「明治」から始まっていた。
かくも堅苦しく息苦しいシステムが、なぜ脈々と生き続けるのか?
中世から近代への変貌を試みた明治皇室まで時代を遡り、天皇や女官、侍従たちの「奥」での何気ない生活ぶりを見つめることで、そこに潜む皇室問題の核心に迫る。
第1章 御内儀の長い朝
第2章 御学問所の優雅な午前
第3章 御内儀の長い長い昼食
第4章 御学問所の何もない午後
第5章 御内儀の賑やかな夕食
第6章 眠りにつく宮殿
第7章 様変わりする歴代皇室
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP