テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
クルマ界のすごい12人
小沢コージ著
-- 新潮社, 2008.6, 206p. -- (新潮新書 ; 269)
ISBN : 新<9784106102691> , 旧<4106102692>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
トヨタやホンダなど、技術立国日本を支えるメーカーばかり見ていても、日本の自動車は語れない。
ゲーム、デザイン、中古車、外車、板金、エアロパーツ、レース、書籍、金型などなど、日本のクルマ界の裾野は、限りなく広がり、その楽しみ方もどんどん多様化している。
本書では、クルマと運命的な出会いをし、成功した12人の物語を通して、日本のクルマ文化の奥深さを伝える。
ライバルはハリウッド—山内一典・プレイステーション用ゲームソフト「GRAN TURISMO」プロデューサー
カーケア業界の静かなコンビニ革命—尾上正志・カーコンビニ倶楽部代表取締役社長
日本が世界に誇るエンスービジネスマン—丸山和夫・ミニ専門店MINIマルヤマ社長
常識を覆した世界初の中古車買取方式—羽鳥兼市・ガリバーインターナショナル代表取締役
傷だらけの二代目が編み出した「じゃんけんぽん」—梁瀬次郎・ヤナセ名誉会長
ヨーロッパの一部となったデザイン—和田智・アウディAGシニアデザイナー
ホンダに続く10番目の国産自動車メーカー—光岡進・光岡自動車代表取締役会長
世界最高のF1用ホイール—小野光太郎・小野グループ代表
北米にその名を轟かすカリスマ・ブランド—横幕宏尚・ヴェイルサイド代表取締役社長
日本一稼ぐ元レーサー—星野一義・インパル代表取締役社長
クルマ文化のコンシェルジェ—藤井孝雄・リンドバーグ代表取締役社長
ドア・ロックを極めた男—山田眞次郎・インクス代表取締役社長
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP