テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
反・自由貿易論
中野剛志著
-- 新潮社 , 2013.6, 201p. -- (新潮新書 ; 525)
ISBN : 新<9784106105265> , 旧<4106105268>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
「TPPが経済を救う」。そう信じて日本は交渉参加に乗り出した。自由貿易は常に強国にのみ有利に働き、残りの国は利益も雇用も奪われるだけなのに―。今や貿易交渉は現代の「侵略戦争」であり、超大国が主導する自由貿易協定は世界を縛る「究極の法」となる。『TPP亡国論』の著者が諸外国の事例、歴史的事実、最新の論文などを改めて検証。米国が扇動する自由化・グローバル化の虚妄をあぶりだした最終警告書。
序章 これが「自由貿易協定」の正体だ―オーストラリアの悲劇;
第1章 「自由貿易は好ましい」は本当か?―主流派経済学の狂信;
第2章 「自由貿易帝国主義」が世界を分断した―近代経済史の虚実;
第3章 「通貨とルール」の支配が最大の武器―戦後貿易交渉の暴走;
第4章 全てアメリカのシナリオ通り―日本の構造改革と米韓FTA;
第5章 「日本的なもの」はなぜ壊されるのか―その精神性と固定観念;
第6章 貿易協定に国家は屈服する―「レジーム」という新たな秩序;
第7章 グローバル化からインターナショナル化へ―世界経済の展望
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP