テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
英語の害毒
永井忠孝著
-- 新潮社 , 2015.6, 197p. -- (新潮新書 ; 624)
ISBN : 新<9784106106248> , 旧<4106106248>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
日本人の多くは英語を必須能力と捉えている。会話重視の教育はさらに低年齢化し、「日本語禁止」の企業まで登場する始末だ。それが「自発的な植民地化」への道だとも知らず―。本書では、気鋭の言語学者がデータに基づき英語の脅威を徹底検証する。「企業は新人に英語力など求めていない」「アジアなまりの英語こそ世界で通用する」等、意外な事実も満載。英語信仰の呪縛から解き放たれること必至の画期的考察!
1章 英語の誤解―英語は本当に必要か(仕事に英語は必要か
企業は語学力を重視していない ほか)
2章 英語の幻想―どんな英語をどれだけ学ぶべきか(小学校英語の最終目標
会話言語と学習言語 ほか)
3章 英語の損得―日本人はなぜ英語が好きなのか(金銭的なメリット
有形無形の限りない恩恵 ほか)
4章 英語の危険―日本が英語の国になったら(TPPの本当の恐ろしさ
理想は日常会話程度の英語力 ほか)
5章 英語教育への提言(読み中心の原則
小学校英語の停止 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP