テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
観光立国の正体
藻谷浩介; 山田桂一郎著
-- 集英社 , 2016.11, 265p. -- (集英社新書 ; 692)
ISBN : 新<9784106106927> , 旧<4106106922>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
爆買い、インバウンド、東京オリンピック…。訪日外国人の急増とデフレの慢性化で、国策としての「観光立国」への期待が急速に高まってきた。しかし、日本のリゾート・観光地の現場には、いまだに「団体・格安・一泊二日」の旧来型モデルに安住している「地域のボスゾンビ」たちが跋扈している。日本を真の「観光立国」たらしめるには何が必要なのか。地域振興のエキスパートと観光のカリスマが徹底討論。
1 観光立国のあるべき姿(ロールモデルとしての観光立国スイス
地域全体の価値向上を目指せ
観光地を再生する―弟子屈町、飛騨市古川、富山県の実例から
観光地再生の処方箋)
2 「観光立国」の裏側(エゴと利害が地域をダメにする
「本当の金持ち」は日本に来られない
「おもてなし」は日本人の都合の押しつけである)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP