テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
軍事のリアル
冨澤暉著前田速夫著
-- 新潮社 , 2017.11, 223p. -- (新潮新書 ; 742)
ISBN : 新<9784106107429> , 旧<4106107422>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
現代の軍隊は「戦争の道具」ではなく、世界の繁栄と平和を守るための基盤である。一国平和主義によって世界の現実に目を閉ざした日本は、その「常識」を共有できない。今こそ自衛隊を正しく「軍隊」と位置づけ、過剰な期待も過剰なアレルギーも排し、何ができるのかを冷静に見極めよ―。陸上自衛隊トップの幕僚長を務めた著者が、自衛隊の現場の視点から語った超リアルな軍事論。
戦争を放棄しているのは日本だけではない
PKOの武力行使は集団的自衛権と関係ない
自衛隊、英語に訳すと「護身隊」
集団的自衛権論議はどこかズレている
日本に北朝鮮のミサイル邀撃なんてできるわけがない
常に複数のオプションがバトルしている米国軍事戦略
PKO「矛盾のツケ」、払いはすべて自衛隊でいいのか
陸・海・空自衛隊の「出自」と「性格」
「統合」と「連合」
当面はアメリカ一極集中の秩序を守るべきだ
在日国連軍の上手な活用法
「専守防衛」は軍事的に成り立たない
日本核武装の是非とその可能性
前捌きと本腰―私の騎兵論
危機に及んでは「独裁」を
徴兵制と志願制
「情報」を軽視しがちな日本
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP