テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
新・家族の時代
菅原眞理子著
-- 中央公論社 , 1987 , 223p. -- (中公新書 ; 858)
ISBN : 新<9784121008589> , 旧<4121008588>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
家族が変貌しつつあることは誰もが感じている。
例えば、女性の晩婚化とニュー・シングルの定着、働く主婦と離婚の急増、特別テンポで進む高齢化等である。
一貫して見られるのは、女性の役割の増大と地位の向上、そして母系家族化の傾向である。
時代の変化に、男性は全く鈍感である。
現状が男性に有利なためであろうが、あなただけは、女房子供から愛想尽かしされることを免れるかも知れない。
プロローグ 家族の肖像
第1章 晩婚化と少子化
第2章 核分裂家族
第3章 妻が働らく時
第4章 家事サービスの変容
第5章 家庭株式会社
第6章 高齢化社会の家族
エピローグ 「プロテウス家族」の提唱
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP