テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
円の社会史 : 貨幣が語る近代
三上隆三著
-- 中央公論社 , 1989 , 247p. -- (中公新書 ; 937)
ISBN : 新<9784121009371> , 旧<4121009371>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
明治4年の新貨条例の公布によって、円は近代日本の通貨として公式の誕生をみた。
しかし円には遡ること約30年の前史があり、また実質的に貨幣名・基本単位名に決まった明治2年から公布までの間、制度・質量・金本位制などを巡る紆余曲折があった。
それから百余年、内外の激しい波浪のなかで一進一退を繰り返しつつ、円は今日の経済大国日本の代名詞に成長した。
円の歴史に近代日本の軌跡を読み解き、その行く末をも考える。
ロンドンの2円半金貨
円前史
円の出生
金本位制度
貨幣マークを訓む
保証準備屈伸制限制度
最高発行額屈伸制限制度
こしかた、ゆくすえ
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP