テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
技術標準対知的所有権 : 技術開発と市場競争を支えるもの
名和小太郎著
-- 中央公論社 , 1990 , 232p. -- (中公新書 ; 960)
ISBN : 新<9784121009609> , 旧<4121009606>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
新技術の誕生に伴い、それを公共化・普遍化するために技術標準が作られ、一方、これとは逆に新技術の知的権利を保証する知的所有権が発生した。
対立する方向を持つ両者は、また双方とも、技術開発と市場競争を促すという点で共通の性質を持っている。
本書は、印刷、レコード、VTR、汎用コンピューター、衛星通信、高品位TVなどの分野で、両者がどのように制度化され、現在どう変化しつつあるのかを具体的に辿るものである。
序章 知識の私有と公有
第1章 印刷術におけるノウハウの権利化
第2章 通信・放送における技術独占
第3章 レコードにおける方式競争
第4章 VTRにおける互換性競争
第5章 汎用コンピュータにおける事実上の標準
第6章 衛星通信における国際秩序の変質
第7章 ネットワーク・アーキテクチャーをめぐる国際標準の多元化
第8章 高品位TVをめぐる標準化論争
第9章 ソフトウエアにおける権利保護
終章 合従連衡の諸類型
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP