テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
新・日本の外交 : 地球化時代の日本の選択
入江昭著
-- 中央公論社 , 1991 , 221p. -- (中公新書 ; 1000)
ISBN : 新<9784121010001> , 旧<4121010000>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
軍事はもとより政治にまして経済を優先されてきた戦後日本は、世界有数の貿易黒字国・債権国となったいま、「持てる国」として世界経済の不均衡を助成していると批判される。
そして、戦後世界秩序の大転換の中で、経済力と軍事力の間のギャップが不信感を呼んでいる。
市民国家そのものが変貌し、協調と責任分担を根本理念とする、地球化時代というべき国際秩序の下で、日本に何が可能か。
戦後五十年を検証して日本の未来を考える。
序章 五十年の軌跡
第1章 日米戦争の結末
第2章 日本外交の再出発
第3章 平和的共存の芽生え
第4章 第三世界の抬頭
第5章 経済混迷期の外交
第6章 「ポスト冷戦」の世界へ
終章 二一世紀に向かって
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP