テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
政治の何を変えるのか : ポスト55年体制への道
仲衞著
-- 中央公論社 , 1993 , 199p. -- (中公新書 ; 1162)
ISBN : 新<9784121011626> , 旧<4121011627>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
自民党の万年与党化と社会党の万年野党化を定着させ、日本の議会政治を形骸化させた55年体制。
93年7月の第40回総選挙で自民は過半数を割り、社会も激減、55年体制の両主役は陥没して体制は崩れた。
細川連立内閣の成立により日本政治は変わり目を迎えた。
これを機に自民も含めて、本当に日本政治は変わるだろうか。
本書は、戦後政治の功罪を検証して、日々、高度な政治的判断を必要とする今、ポスト55年体制への道を探る。
第1章 55年体制という神話
第2章 形骸化した議会政治
第3章 変革を促す構造的変化
第4章 何が変わるか
第5章 ポスト55年体制への道
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP