テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
韓国のイメージ : 戦後日本人の隣国観
鄭大均著
-- 中央公論社 , 1995 , viii, 239p. -- (中公新書 ; 1269)
ISBN : 新<9784121012692> , 旧<4121012690>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
今日の日本人の韓国像は、一方に文化相対主義的理解があれば、他方に伝統的蔑視があり、イデオロギー的立場から賞賛や沈黙の一方に、若い文化的関心層があって一様ではない。
それでは、戦後日本の韓国像はどのように変化してきたのか。
日本の新聞・雑誌・書籍に現われた韓国に関する言説を集め、植民地体験型、贖罪型、イデオロギー型、古代史型、異文化型という五つの関心型に分類して、そのアンビヴァレントな性格の意味を考える。
第1章 変化するイメージ
第2章 関心型
第3章 戦後イメージの原型
第4章 独裁国家の行方
第5章 似て非なる国
第6章 共存するイメージ
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP