テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
昆虫の誕生 : 一千万種への進化と分化
石川良輔著
-- 中央公論社 , 1996 , ii, 210p. -- (中公新書 ; 1327)
ISBN : 新<9784121013279> , 旧<4121013271>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
四億年前、エビやカニと共通の祖先から分かれて上陸した昆虫の祖先は、体節を機能別に特殊化させながら進化を遂げてきた。
翅の獲得と発達は移動能力を飛躍的に増大して棲息環境の選択を可能にし、一方、多様な食物を求めて口器の構造を変化させた。
今や地上至る所に分布し、一千万種を超えるといわれる。
本書は固有の形態を完成させた現生昆虫のすべての目をその系統関係から見渡そうとする試みである。
カラー口絵、精細図版付載。
1 エントマから昆虫へ
2 昆虫という生きもの
3 昆虫の多様化
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP