テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
日米コメ交渉 : 市場開放の真相と再交渉への展望
軽部謙介著
-- 中央公論社 , 1997 , iv, 234p. -- (中公新書 ; 1377)
ISBN : 新<9784121013774> , 旧<4121013778>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
一九九三年十二月にウルグアイ・ラウンド(多角的貿易交渉)がまとまったが、この交渉は、コメの市場開放という問題を抱えていたため、それまでのどの国際交渉よりも日本で注目を集めていた。
部分開放という形で一応の結着をみたコメ交渉だが、そのプロセスは、当時もその後も殆ど明かされていない。
アメリカは何を求め、日本はどう応じたのか。
この経緯を、直接取材とアメリカ政府の内部文書から探り、再交渉への視座を提供する。
1 日本を震撼させたスクープ
2 「ウルグアイ・ラウンドは成功させる」
3 コメ論議のスタート
4 動き始めたRMA
5 柔軟路線への転換
6 日米秘密交渉の真相
7 “祝杯”をあげた十月十一日
8 「マルチ化」で思惑渦巻く
9 米国の明確な国家意思
10 そして、コメ開放は決まった
11 次期交渉を待ち受ける大きな食い違い
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP