テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
近代化遺産を歩く : カラー版
増田彰久著
-- 中央公論新社 , 2001 , 222p. -- (中公新書 ; 1604)
ISBN : 新<9784121016041> , 旧<4121016041>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
幕末以降150年間に、日本は驚くべきスピードで近代化を進めた。
鉄鋼、石炭、造船などの基幹産業を立ち上げ、ダムや鉄道をつくり、ホテルや刑務所を建設した。
いまでも現役のものもあれば、すでに取り壊されたものや廃墟と化したものもあるが、そのどれもが力強く、美しい。
著者は北海道から九州まで、各地に残された歴史的価値の高い近代化遺産を写真と文で訪ねた。
時計塔
駅舎
機関庫
橋梁
トンネル
ダム
水力発電所
浄水場
配水塔
火の見櫓〔ほか〕
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP