テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
霞ヶ関歴史散歩 : もうひとつの近代建築史
宮田章著
-- 中央公論新社 , 2002 , 198p. -- (中公新書 ; 1649)
ISBN : 新<9784121016492> , 旧<4121016491>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
霞ヶ関は皇居、丸の内とあわせて独特の美しい景観を誇る、世界に例をみない中央官庁街である。
近代国家の象徴として官庁街建設に夢をかけた政治家や、さまざまな工夫と試行錯誤を繰り返した有名無名の建築家・技術者、異国に活躍の場を求めた明治期の「御雇外国人」など、彼らの織りなす人間模様を描きつつ、今も時代の変化を映し続ける霞ヶ関を、個性的な近代建築の来歴で描き出す。
写真多数収録。
1 江戸から東京へ
2 江戸の武家地の行方
3 官庁街の建設に馳せる井上馨の夢
4 御雇外国人たち
5 明治・大正期官庁街素描
6 関東大震災と官庁街の復興
7 国会議事堂の建設
8 戦時下の霞ヶ関
9 戦後の霞ヶ関
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP