テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
つながり進化論 : ネット世代はなぜリア充を求めるのか
小川克彦著
-- 中央公論新社, 2011.3, 260p. -- (中公新書 ; 2100)
ISBN : 新<9784121021007> , 旧<4121021002>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
物心つくころからネットが日常にある「ネット世代」。彼らの心情や行動は、前の世代と比べて大きく変わった。ツイッターで「夕飯食べよう」とつぶやけば、場所や時間はもとより、相手さえ曖昧なまま、夕食に誘うことができる。いまや恋の告白や別れ話もネット経由である。時に賢く、時に理解不能なネット世代のつながりを求める心情とは、どのようなものか―。通信技術の進歩と心情の変化の両面から解読する。
今どきの学生、ネットをどう使っているのか;
第1部 技術から見た人と人とのつながり、その進化をたどる(個人をつなげるサービス―固定電話からケータイメールへ;新たなつながり方の誕生―パソコン通信からTwitterへ;失敗してしまったネットのサービス);
第2部 心情から見た人と人とのつながり、プラスとマイナスのつながり方(つながりの心情―プラス面;つながりの心情―マイナス面);
第3部 人と人のつながりの未来を考える(人の心情はどう変わっていくのか;これからのネットに求められること)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP