テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
国土と日本人 : 災害大国の生き方
大石久和著
-- 中央公論社, 2012.2 , 239p. -- (中公新書 ; 2151)
ISBN : 新<9784121021519> , 旧<4121021517>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
山地が七割を占め、地震や台風にしばしば見舞われる日本。この試練の多い土地に住みついた日本人は、古来、道を通し、川筋を変え、営々と自然に働きかけてきた。私たちが見る風景は、自然と人が共に造り上げたものなのだ。本書は、まず日本の国土の地形的・社会的特徴を明らかにする。さらに大震災に見舞われ、財政危機にある今、海外に伍して豊かな国土を築き上げ、日本人が再び活力を取り戻すために何が必要かを提言する。
第1章 国土はどう形成されてきたか;
第2章 日本列島の自然条件―わが国土の実情1;
第3章 国土の社会条件―わが国土の実情2;
第4章 これまでの国土造り;
第5章 これからの国土造り;
終章 人の輝きを国土が支える―「人と国土」の思想
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP