テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
イノベーション戦略の論理 : 確率の経営とは何か
原田勉著
-- 中央公論社, 2014.03 , 200p. -- (中公新書 ; 2260)
ISBN : 新<9784121022608> , 旧<4121022602>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
日本経済再生の鍵とされるイノベーション。だが、膨大なお金と時間をつぎ込んでも革新的な技術やサービスが生まれるとは限らず、現実には失敗に終わる可能性が高い。イノベーションを生みやすい組織にするにはどうしたらよいのか。本書では、米国流コーポレート・ガバナンス論に基づく短期的な業績の重視がむしろマイナスであることを指摘し、長期的にイノベーションの成功確率を高める経営戦略を具体的に示す。
第1章 確率の経営―イノベーション確率最大化基準
第2章 イノベーション確率とは
第3章 イノベーション・ドメインの設定―探索領域を決定する
第4章 探索のデザイン―探索の頻度と精度を高める
第5章 探索の焦点を管理する
第6章 イノベーション戦略の実行―活用から構築へ
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP