テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
倭の五王 : 王位継承と五世紀の東アジア
河内春人著
-- 中央公論社, 2018.1 , 246p. -- (中公新書 ; 2470)
ISBN : 新<9784121024701> , 旧<4121024702>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
倭の五王とは、中国史書『宋書』倭国伝に記された讃・珍・済・興・武を言う。邪馬台国による交信が途絶えてから150年を経て、5世紀に中国へ使者を派遣した王たちである。当時、朝鮮半島では高句麗・百済・新羅が争い、倭もその渦中にあった。本書は、中国への“接近”の意図や状況、倭国内の不安定な王権や文化レベル、『古事記』『日本書紀』における天皇との関係などを中国史書から解読。5世紀の倭や東アジアの実態を描く。
序章 四世紀後半の東アジア―倭国「空白」の時代
第1章 讃の使節派遣―一五〇年ぶりの対中外交
第2章 珍から済へ、そして興へ―派遣の意図と王の権力
第3章 倭王武の目指したもの―激動の東アジアのなかで
第4章 倭の五王とは誰か―比定の歴史と記・紀の呪縛
終章 「倭の五王」時代の終焉―世襲王権の確立へ
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP