テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
論争・学力崩壊
「中央公論」編集部, 中井浩一編
-- 中央公論新社 , 2001 , 314p. -- (中公新書ラクレ ; 2)
ISBN : 新<9784121500021> , 旧<4121500024>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
惨憺たる「学力低下」の現状、「ゆとり教育」の是非…。
左右対立の図式が崩壊し、多彩な論者によって闘われた巨大論争の全貌。—
もう「学力」は教育行政に任せてすむ問題ではない。
1 問題提起(ポスト学歴社会の選択(和田秀樹)
日本の教育は世界の孤児になる(和田秀樹)
大学生の頭がどんどん悪くなる(西村和雄/岡部恒治/戸瀬信之) ほか)
2 論争の展開(徹底討論・子供の学力は低下しているか(寺脇研×苅谷剛彦)
学力低下、そして日本は「階層社会」へ(清水義範)
「学力」をどうとらえるか(丹羽健夫/安斎省一/苅谷剛彦) ほか)
3 教育現場と地方自治(「ゆとり」改革の功罪—全体の底上げか、エリート養成か(田村哲夫×藤田英典)
緊急アンケート 教育現場はこう考える(中井浩一編)
公立高校は「第二の国鉄」か(河上一雄) ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP