テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
ポスト・タリバン
遠藤義雄, 柴田和重, 藤原和彦著
-- 中央公論新社, 2001.12, ii, 184p. -- (中公新書ラクレ ; 28)
ISBN : 新<9784121500281> , 旧<4121500288>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
ソ連崩壊をきっかけに始まったユーラシア・イスラム圏の混乱は、タリバン戦争で頂点に達した。
本書では同時多発テロの背景から戦後の中央アジア・西南アジアの流動化までを俯瞰する。
1 タリバン戦争(前史—「グレート・ゲーム」の遺産;タリバンの光と影;タリバンの凋落;渦巻くアフガニスタン各派と各国の思惑)
2 パキスタンの暴走と転身(暴走の根源—インドとの緊張関係;タリバン支援;亡国の瀬戸際と政策転換;タリバン政権崩壊とパキスタン)
3 タリバン後も残る宗教脅威(中国が抱えるイスラム問題;トルコとスーフィズム政治運動;スーフィズムとワッハーブ派の"摩擦と同盟")
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP