テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
アイドル政治家症候群 : 慎太郎、真紀子、康夫、純一郎に惹かれる心理
矢幡洋著
-- 中央公論新社 , 2003 , iii, 209p. -- (中公新書ラクレ ; 74)
ISBN : 新<9784121500748> , 旧<4121500741>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
特定の政治家に寄せられる熱狂的な支持。
高い人気の秘密は一体何なのか。
彼らのパーソナリティーを、最新の理論を用いて徹底的に分析し、同時に新しい政治現象を検証する。
田中康夫と演技性パーソナリティー(「目立ちたい」人たち;人格障害理論の巨人テオドア・ミロン ほか)
田中真紀子と否定性パーソナリティー(受動的‐攻撃的パーソナリティーから否定性パーソナリティーへ;すね者パーソナリティー—不機嫌で扱いづらい人たち ほか)
石原慎太郎と反社会性パーソナリティー(「反社会性パーソナリティー」と「加虐性パーソナリティー」とのブレンド;「反社会性パーソナリティー=犯罪者のパーソナリティー」ではない ほか)
終章 抑うつの美学からアイドル政治家症候群へ—小泉首相と中心気質に関する付論(政治的熱狂の始まり—小泉政権;抑うつパーソナリティーではなかった小泉純一郎 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP