テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
「夜ふかし」の脳科学 : 子どもの心と体を壊すもの
神山潤著
-- 中央公論新社, 2005.10 , 253p. -- (中公新書ラクレ ; 194)
ISBN : 新<9784121501943> , 旧<4121501942>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
睡眠不足による脳内ホルモンの分泌異常などが、子どもの体や心、脳の成長に深刻な影響を与えている。
"世界で最も眠らない"日本の子どもたちの脳内では、何が起こっているのか。
第1章 「寝る子は育つ」のウソ、ホント—眠りの基礎知識
第2章 眠らない子どもたち—日本の子どもの睡眠事情
第3章 眠りと学力、心の成長—夜ふかしでは学力は伸びない
第4章 夜ふかしとセロトニン—二四時間社会がもたらす障害
第5章 眠りと生活習慣—しつけの生物学的な根拠
第6章 誰が子どもたちを眠らせないのか?
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP