テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
原発論議はなぜ不毛なのか
武田 徹著
-- 中央公論新社, 2013.6, 293p. -- (中公新書ラクレ ; 458)
ISBN : 新<9784121504586> , 旧<4121504585>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
代替エネルギーなら、リスクはないのか?原発立地自治体の経済構造を、どう考えるべきか?「再稼働か脱原発か」の対立で、両者が見落としているものは何か?3・11後、その独自の分析で高い評価を得た著者が、イデオロギー的に偏らない視座で、原発論議の本質を捉え直す。
第1部 スイシンvs.ハンタイの構造―原発論争の語り口1;第2部 原発報道論―原発論争の語り口2;第3部 自然エネルギー論の落とし穴―原発論争の語り口3;第4部 ポスト3・11のための書評・映画評;第5部 原発時評クロニクル―2011・3~2013・3;終章 個人的な経験から公的な議論へ―3・11からの2年間を振り返る
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP