テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
コンビニ難民 : 小売店から「ライフライン」へ
竹本遼太著
-- 中央公論新社, 2016.03, 228p. -- (中公新書ラクレ ; 550)
ISBN : 新<9784121505507> , 旧<4121505506>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
行政、雇用、防災と役割を拡大するコンビニ。日本の持続的発展を支える意味でかかる期待も大きい。しかし利便性を享受できない高齢者、いわゆる「コンビニ難民」は868万人と推計され、その解消を今こそ検討すべきと著者は主張する。5万以上の店舗網、それはもはやライフラインだ!
序章 あなたは「コンビニなし」で暮らせますか(約5・5万店―全国に張り巡らされる店舗網
約10兆円―それでも伸びる売上高 ほか)
1章 社会的課題と向き合うコンビニ(経済
行政 ほか)
2章 超高齢化社会と向き合うコンビニ(「コンビニ難民」の実情を理解する
医薬品から航空機チケットまで ほか)
3章 高齢者の約6割が「コンビニ難民」である(コンビニ難民の実態に迫る
店舗数全国平均、1万人当たり4・2店 ほか)
4章 「コンビニ難民」を減らすことはできるのか(さらにコンビニは進化する
「健康」への取り組み ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP